冷え性からくる血行不良で爪がもろくなる可能性があります。血流が良くなると爪の調子やネイルの発色も良くなります。


いつもご覧頂きありがとうございます!

今日は血行不良による爪の影響のお話しをします。


最近増えている、低体温女性!体温が低い人は爪がもろくなりやすいかもしれません。

ネイル をしていると、爪が弱くなるのを気になりますよね。 爪に効果的な食べ物は?爪の美容液は?と一生懸命対策をしても、なかなか効果が出ない方は、血行不良が原因の可能性があります。

爪の血色が悪い人は要注意です!血行不良で爪がペラペラになる可能性があります。


■女性は要注意!血行不良タイプが多い!

血行不良が原因で爪がもろくなっている方は、手先が冷え、爪の色も青く血色が悪い傾向にあります。 爪を丈夫にする栄養を摂ったとしても、血行不良で指先まで血液が行き届かなければ、その栄養を爪に届けることができません。

特に女性はこの血行不良タイプの方がとても多いです。

男性に比べ筋肉が少ない分、手足などの末端まで血液が行き届きづらいのです。男性に比べ、冷えを感じる女性が多いのもそのせいです。さらに、低血圧や貧血など、虚弱体質の方は血行不良になりやすいです。


■爪がもろいと、全身が血行不良の可能性あり!?

末端だけ冷えを感じている方でも、実は全身が冷えている可能性があります。

爪は体の末端にあるため、冷えやすい箇所です。そこが冷えているという事は、全身の血流が悪くなっているという前兆なのです。つまり、爪の状態を見て、全身の血行不良の状態を知る事ができるのです。


■血行不良タイプの対策方法

血行不良タイプの方は、手先まで血液を促す対策が必要です。


1.美ハンドマッサージ

ハンドクリームを塗る時に、ただクリームを伸ばすだけでなく、指の先まで血流を促すマッサージをしてみましょう。


① 手の甲にハンドクリームを塗ってまんべんなく伸ばします。両手の指を組んで、指同士を押し付けるようにして、根元から指先まで4~5回しごきます。

② 手の甲を包み込むようにギュッと抑えながら、手の甲の皮膚を上下左右に動かします。

美ハンドマッサージの効果

*手の血流を促す